Blog 「スシロー」タイ初上陸! 大注目のオープニングセレモニーをサポート

2021年04月07日 (水)

イベント
「スシロー」タイ初上陸! 大注目のオープニングセレモニーをサポートのメイン画像

日本で最大シェアを誇り、世界で600店舗以上を運営する回転すしチェーン「スシロー」が今年3月末、同店史上世界最大かつタイ初店舗としてCentral World 7階にグランドオープン! mediator は、オープン初日に行われたセレモニー運営をサポートさせていただきました。多くのタイ人が待ち望み、ピーク時には約200人の列ができるほど大盛況だった当日も含めた、mediator の取り組みをご紹介します。

30以上の現地メディアが来場! 「スシロー」タイ1号店を多方面へ拡散

約800㎡・350席という世界最大の広さを持つ「スシロー」Central World 店は、日本産の鮮魚を使った美味しいすしを2貫40〜120Bという手頃な価格で楽しめると、オープン以来タイ人を筆頭に連日賑わいを見せています。

そんな「スシロー」の記念すべきタイ1号店の開業を盛り上げるべく、mediator は式典運営を行いました。店舗前のスペースを利用した式典会場には、「スシロー」お馴染みの紅白カラーを使ったバックパネル、会場デザインを採用。また、写真撮影に華を添える法被や鏡開き用の樽酒などセレモニーに欠かせないアイテムも「スシロー」のイメージを大切に、手配を行いました。

当日は開店1時間前から人が集まり、その数は200人に迫るほどの大盛況。また、事前のメディアリリースや関係各所への告知により会場には30を超えるメディアが来場し、式典直後からSNSをはじめオンラインニュースで紹介されるなど、その知名度をさらに後押しする“ハレの日”となりました。

混雑しても動じない mediator の経験値と安定感

会場には大勢のメディアや関係者が集まりましたが、数々のイベント運営を乗り越えてきたmediator チームにとっては通常運転。受付にも日本語・英語が話せるタイ人スタッフを配置し、国籍に関係なくどなたが来ても対応できる体制で臨みました。 安全面を考慮し、混雑を避けながらセレモニーは予定通りスタート。通訳を含めた司会・進行はmediator代表のガンタトーンが務め、代表者のご挨拶から式典後の囲み取材まで、タイ語・日本語を交えた進行で終始穏やかな雰囲気で式典は幕を閉じました。

コロナを逆手に、日本食人気を高めよう!

オープン初日から800名を超えるお客様が来店したスシロー。コロナ禍で日本への渡航が出来ない中、本物の日本の味を求めるタイ人で賑わい、改めて日本食への人気の高さを伺うことができました。今後もタイ人に人気の日本食の魅力を伝え、新しいビジネスチャンスをつかんでいきましょう!

当日の様子は、mediator Youtubeチャンネルからもご覧いただけます。

>店舗紹介
店舗名:「スシロー」Central World 店
場所:Central Worldの7階
営業時間:10:00〜22:00(LO 21:30)
席数:350席
おすすめメニュー:マグロ3貫盛り合わせ:120バーツ(3貫)、中トロ:80バーツ(1貫)、ハマチ:60バーツ(2貫)、生サーモン:40バーツ(2貫)
公式Facebook:https://www.facebook.com/SushiroThailand

mediatorの画像
執筆 mediator

Related Blog 関連ブログ

mediator newsletter

「mediator newsletter」は、日本とタイの最新情報をお届けするメールマガジンです。 ぜひ、タイでのビジネスにお役立てください。 購読をご希望の方は、右記よりご登録ください。