Blog 【6月16日オンラインセミナー開催】コロナで変容するタイ社会とビジネス~タイビジネスの未来と日系企業へのヒント~

2021年06月04日 (金)

Activity
【6月16日オンラインセミナー開催】コロナで変容するタイ社会とビジネス~タイビジネスの未来と日系企業へのヒント~のメイン画像

セミナー内容

3月下旬から、新型コロナウイルス感染拡大第3波の影響で様々な活動制限が課せられており、私たちの生活様式・業務運営も大きな影響を受けています。第1波から1年以上が経過し、この間、タイ政府は行動制限の導入と緩和を繰り返してきました。これによりタイの人々の生活・習慣・嗜好は変わり、それが新たなビジネスチャンスになり得る事業戦略上の転換点と言えるのかも知れません。

今回は、こうした新型コロナウイルス感染拡大から1年を経過したタイの現状について、タイ人経営者の目線で、タイ社会やタイのビジネスに起きている変化とポストコロナの見通しについて考えてみたいと思います。

アジェンダ・座談会テーマ

15:00~15:15 タイ経済へのコロナ禍の影響(アップデート)SBCS Co., Ltd. 営業課長 長谷場 純一郎
15:15~16:00 座談会:コロナで変容するタイ社会 ~タイビジネスの未来と日系企業へのヒント~

・コロナで伸びた業種、新たに創出されたビジネス需要は?
・コロナ以降、お客さまのコンサル会社へのご相談ご依頼はどう変わった?
・加速するデジタル化(ミーティングだけでなく商談会もオンラインに?)
・ステイホームが増え通勤時間が短縮。タイ人は何をしている?何が人気?
・コロナ後も在宅勤務は定着する?タイ人の理想の勤務形態は?
・コロナ後に何が流行りそう?タイ人のお金の使い道は?リベンジ消費はどこへ向かう?
・コロナでもタイ社会で意外と変わらなかったことは?

セミナー登壇者

ガンタトーン・ワンナワス
MEDIATOR CO., LTD. 代表取締役社長
在日通算10年。2004年、埼玉大工学部卒業後、在京タイ王国大使館工業部へ入館。タイ国の王室関係者や省庁関係者のアテンドや通訳を行い、タイ帰国後の2009年にMEDIATOR CO., LTD.設立。日本貿易振興機構(JETRO)等の日本政府機関、地方自治体の仕事を請け負うほか、タイへの日本商品の輸入卸、小売の経験を活かして、日本企業のタイ進出やビジネスマッチングをサポートしている。2019年度JAPAN ブランド育成支援事業審査委員。バンコク都出身。

長谷場 純一郎
SBCS Co., Ltd. 営業課長
在タイ通算10年。2000年、東京理科大学物理学科卒業。同年、日本貿易振興機構(ジェトロ)入構。チュラロンコン大学等でのタイ語研修を経て、2012~18 年バンコク事務所勤務。2015 年からはプロパー職員として初となる海外投資アドバイザーを務め多くの日系企業相談に従事。スタートアップ支援課の課長代理を最後に退職。2019 年5 月SBCS Co., Ltd.入社、現職。週刊WISE でのBNK48 大久保美織さんとの対談連載「ミィ タイのビジネスを学ぶ (2017 年10 月~2019 年3 月、全78 回) 」、現在は月刊ARAYZでのコラム(偶数月のみ)をはじめ執筆、講演多数。奈良市出身。

セミナー開催概要

主催:SBCS Co., Ltd.
開催日:2021年6月16日(水)
開催時間:タイ時間15:00~16:00 (日本時間17:00~18:00)※開始30分前には入室可能
定員:1,000名(先着アクセス順)
利用ツール:Cisco社 Webex Events
参加費:無料

※お客様からのご質問多数の場合、終了時間は最大1時間程度延長となる可能性がございます。
※お使いのパソコンや携帯端末、あるいはOSによって、アクセス方法が異なる可能性がございます。ご不明な点は事前に事務局までご照会ください。
※お申し込みに際して頂戴したお客さまの個人情報は、SBCS Co., Ltd、講演者、並びに株式会社三井住友銀行にて本ウェブセミナーの運営および資料の送付や次回のセミナー案内などのフォローアップの目的のみに利用させていただきます。

|連絡先
酒井勇喜(ysakai@sbcs.co.th / +66-2677-7270 ext.3018)

mediatorの画像
執筆 mediator

Related Blog 関連ブログ

mediator newsletter

「mediator newsletter」は、日本とタイの最新情報をお届けするメールマガジンです。 ぜひ、タイでのビジネスにお役立てください。 購読をご希望の方は、右記よりご登録ください。